栃木保健医療生活協同組合(医療生協)及び医療生協が運営する事業所は、利用者(患者・組合員)・職員の「プライバシーに関わる権利」を積極的に擁護するとともに、個人の人格を尊重し、人権を脅かすあらゆる動きに反対し行動します。

私たちは、生活協同組合の社会的責務として、個人情報を安全で適確に保護するために、本方針を定め運用・維持し継続的に改善します。

  1. 基本的人権を尊重し・個人の情報が守られる権利、および情報の自己決定権を保障します。
  2. 個人情報の収集・利用・提供に関しては、医療生協の事業と活動にふさわしい収集目的、利用範囲を明確にし、適切にとりあつかいます。
  3. 個人情報への不正なアクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などが発生しない安全な業務を確立します。
  4. 事業活動への利用者の主体的参画を育むとともに、病状や検査結果、ケアプランなどの診療や介護の大切な情報を、わかりやすく本人に提供し説明します。

そのために、法令を遵守し、個人情報を保護するためのマネジメントプログラムを定め、継続的な改善を図ります。すべての職員に本方針を周知し、広報紙及ホームページ等を通じて広く公表します。

関係法令・ガイドライン等の遵守

組合は、個人番号および特定個人情報(以下、「特定個人情報等」という)」の取扱いに関し、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)」および「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」、ならびに「個人情報の保護に関する法律」を遵守します。

安全管理措置に関する事項

組合は、特定個人情報等の漏洩、滅失または毀損の防止その他の個人番号の適切な管理のために、「個人番号及および特定個人情報取扱規程」を別に定め、これを遵守します。

継続的改善

組合は、特定個人情報等の取扱いを継続的に改善するように努めます。

個人情報とは

氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の情報により、特定の個人を識別することができる情報を指します。

個人情報の適正な取得

栃木保健医療生活協同組合では、必要に応じで、個人情報をお伺いすることがございます。その場合、その利用目的を明確にするとともに、当該利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の収集、処理その他の個人情報の取扱いをおこないます。

利用目的による制限

個人情報は、収集の際に公表した使用目的以外に使用することはございません。

個人情報の管理

お客様からお預かりした個人情報は、理論上不正アクセスできないサーバ、もしくは、管理権限を持った担当者が厳重に管理し、漏洩、改ざん、紛失等無いように、適正かつ合理的な安全対策を実施し、個人情報の保護に努めます。

個人情報の含まれるシステムの業務委託について

ホームページの制作、更新、システムの新規制作、修正など、外部に業務委託することがあります。その際は、個人情報を適正に取り扱うことのできるノウハウを持った委託先を選定し、委託契約等において、個人情報の管理、秘密保持、委託事業者からの情報の漏洩等が無いように必要な事項を取り決めるとともに適正な管理を実施します。

個人情報の開示

お客様からお預かりした個人情報は、第三者に提供及び開示することはございません。
ただし、以下の場合に限り、第三者に提供もしくは開示する場合がございます。

  1. 「個人情報の含まれるシステムの業務委託について」にあるような業務委託先
  2. 関係会社に必要な範囲内において開示する場合
  3. 法令に基づき組合が開示を求められた場合
  4. 司法または行政機関から開示を求められた場合

などは、この限りではありません。
また、お客様からお預かりした個人情報の確認をご本人が希望される場合は、合理的な範囲で対応致します。

個人情報の削除、変更

お客様から自らに関する個人情報の変更もしくは削除のお申し出があった場合、お客様の意思を尊重し、合理的な範囲で編集・削除の作業をおこないます。

個人情報保護方針の改善について

組合の個人情報保護方針は、必要に応じで、組合の判断で修正できるものとします。

お問い合わせ

組合の個人情報保護方針に関して、お問い合わせ及び個人情報の削除、変更のお申し出については、お問い合わせフォーム、または下記の連絡先までお問い合わせください。

栃木保健医療生活協同組合 組合本部総務部
お電話:028-652-3714